令和3年4月「労働者の出産・育児」の記事掲載予定です!

 こんにちは!千葉で「ごとう人事労務事務所」を開業している、社会保険労務士・社会福祉士の後藤と申します。

 ブログ「人事労務の『今日のポイント!』」をスタートさせ、毎月更新しています。

 

 先月は「就業規則~基礎編~」を特集しましたが、今月は「労働者の出産・育児」が特集です。

 

 毎日、以下のような内容で更新していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 なお、表題などについては変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。 

 

Chapter1 出産・育児の「休暇」

①【4月2日】法律で定める出産したときの休業の仕組みは? ⇒労働基準法「産前産後休業」の概要

②【4月3日】育児休業を定める法律は?その対象は? ⇒育児・介護休業法「育児休業」の概要

③【4月4日】育児休業は延長できるの?パパ・ママ育休プラスとは? ⇒育児・介護休業法「育児休業」の特例

④【4月5日】育児休業は、1カ月前には申し出よう!⇒育児・介護休業法「育児休業」のルール

⑤【4月6日】「子の看護休暇」の内容が令和3年1月1日より改正されました!⇒育児・介護休業法「子の看護休暇」の概要

 

Chapter2 出産・育児の「給付」

①【4月7日】出産に対する給付は? ⇒健康保険法「出産育児一時金」の概要

②【4月8日】産前産後に対する給付は? ⇒健康保険法「出産手当金」の概要

③【4月9日】健康保険資格を喪失した場合の「出産育児一時金」「出産手当金」  ⇒健康保険法「出産育児一時金」「出産手当金」の特例

④【4月10日】育児休業に対する給付は?その支給対象は?  ⇒雇用保険法「育児休業給付金」の支給対象

⑤【4月11日】雇用保険法「育児休業給付金」の支給額は? ⇒雇用保険法「育児休業給付金」の支給額

⑥【4月12日】生活安定・児童の健やかな成長のために「児童手当」   ⇒児童手当法「児童手当」の目的

⑦【4月13日】「児童手当」の支給要件を確認しよう!   ⇒児童手当法「児童手当」の支給対象

⑧【4月14日】 「児童手当」の支給額を確認しよう!  ⇒児童手当法「児童手当」の支給額

 

Chapter3 育児期間の「労働時間」

①【4月15日】1歳未満の児童がいる女性労働者は、労働中に「育児時間」がある! ⇒労働基準法「育児時間」の概要

②【4月16日】「時間外労働」「深夜業」の制限内容は? ⇒育児・介護休業法「所定時間外労働の制限」「法定時間外労働の制限」「深夜業の制限」の概要

③【4月17日】所定労働時間の短縮措置(短時間勤務制度)とは?  ⇒育児・介護休業法「所定労働時間の短縮措置(事業主の義務)」の概要

④【4月18日】事業主が講ずべき「努力義務」とは? ⇒育児・介護休業法「所定労働時間の短縮措置(事業主の努力義務)」の概要

 

Chapter4 産前産後・育児期間の「保険料等」

①【4月19日】「産前産後休業期間中」に免除される保険料は? ⇒健康保険法・厚生年金保険法・国民年金法「産前産後に関わる保険料免除」の概要

②【4月20日】「育児休業等期間中」に免除される保険料は? ⇒健康保険法・厚生年金保険法「育児休業期間に関わる保険料免除」の概要

③【4月21日】出産・育児により労働時間短縮で報酬が低下したとき「保険料」が軽減する時は?   ⇒健康保険法・厚生年金保険法「育児休業等・産前産後休業終了時改定」の概要

④【4月22日】養育により、厚生労働年金「保険料」が低下しても、「年金額 」に影響しないための特例 ⇒厚生年金保険法「養育期間の標準報酬月額の特例」の概要

 

Chapter5 出産・育児に関するハラスメント

①【4月23日】「妊娠・出産等」に関するハラスメントで事業主が留意すべきこと ⇒男女雇用機会均等法

②【4月24日】「育児休業等」に関するハラスメントで事業主が留意すべきこと ⇒育児・介護休業法

③【4月25日】妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントの『2つの類型』 ⇒男女雇用機会均等法、育児・介護休業法

 

Chapter6 出産・育児に関する組織の取り組み

①【4月26日】「次世代育成支援対策推進法」とは?その目的は? ⇒次世代育成支援対策推進法 

②【4月27日】「目指せ!くるみん!」一般事業主行動計画とは? ⇒次世代育成支援対策推進法   

③【4月28日】雇用保険の助成金を活用しよう! ⇒雇用保険法 

④【4月29日】組織として、出産・育児に関する先んじた取り組みを実践しよう!

 

Chapter7 労働者の出産・育児を支えるために

①【4月30日】出産・育児に関わる一人ひとりの理解は、子どもたちの健やかな成長につながっていく!

 

 

 とにかくいろいろな法律・用語があり、とても複雑です・・・。

 一つひとつの施策を確認して、徐々に「ハラスメント」「組織の取り組み」等にも触れていきます。1カ月間、よろしくお願いします!

 

 

今日のポイント 出産・育児に関わる内容は「休暇」⇒「給付」⇒「労働時間」⇒「保険料等」の順に確認すると、理解がしやすい!